nazolabo

なぞさんのブログ

Unityで日本を登山する(3D地図データを読み込む方法)

先日公開された国土地理院の3D地図データを使います。なお利用規約に注意してください。

  1. ダウンロードしたファイルの中にある*.stlファイルをBlenderでImport
  2. Blenderで*.fbxファイルとしてExport
  3. Unityの新規プロジェクトに突っ込む(とりあえず名前をmapとする)
  4. mapをHierarchyに配置
  5. 縦になってしまっているのでMeshの角度を合わせる(mapそのものではなく、その子要素のMesh(多分複数ある)をそれぞれxを90度曲げてあげると丁度良くなります。Blenderでやっておくのが一番いいです。)
  6. mapを適当に拡大(できればBlenderでやったほうがいい)
  7. mapに対し、Meshの数だけMesh Colliderを設置、Mesh ColliderのMeshにmapのMeshを割り当て、Convexにチェックを入れる(入れなくてもいいが入れたほうが自然な判定になる)
  8. First Person Controllerを配置して適当に座標を合わせる
  9. 実行

f:id:nazone:20140320102743p:plain

多分実用性はないです